節約*キッチン
食の資格 U


ここからの資格はぴーこが保持していない資格です。
取得の為、資料を取り寄せたりお話を聞いたりした部分もあるので、
全く未知の分野と言うわけでもありません。

が、取得者ではないので説得力に欠ける可能性も・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通称 野菜ソムリエ
日本ベジタブル&フルーツマイスター協会
資格
ジュニアマイスター
 ↓
マイスター(通称 野菜ソムリエ)
 ↓ 
シニアマイスター(野菜ソムリエ 上級コース)

注 私も知らなかったのですが、野菜ソムリエと称されるのはマイスター以上の資格取得者に限られるそうです。 

定義
野菜と果物の魅力を様々な形でわかりやすく伝え、生活の中で、野菜と果物をもっと美味しく、もっと楽しんでもらい、豊かな食シーンの実現に貢献する。それがベジタブル&フルーツマイスターの役割。

取得まで
ジュニアマイスター → マイスター → シニアマイスターという順番で取得しなくてはいけません。 それぞれ講義があり、その後試験というパターンなようです。

専門分野を勉強するのですから、他の資格と違いいっぱつ試験が許されません。当たり前な話ですけどね。

取得には協会主催の講座を受講しなくてはいけませんが、様々な都市で講座が開講されているので便利です。

ぴーこが思う
野菜ソムリエ

野菜好きのぴーこにとって野菜ソムリエの勉強はずっとしたいと思っていました。協会のメルマガも購読して時期を狙っていたのですが、やっぱり受講費が高いんですよね〜。それが難点。 高いお金を払って勉強する価値があるのかどうか? 良く考えて、実際資格を持っている方にも伺って、そして講座受講はやめました(笑)

ジュニアマイスター取得後、マイスター→シニアと進む為にはそれぞれ講座を受講しなくてはいけないし、そこまで私には必要な資格ではないと判断。

実際に教室や机上で理論や知識を学ぶのも大切かもしれませんが、家庭菜園が趣味のぴーこ両親に見習って野菜を語る前に畑を知る。この方法で今は独学中(?)です。

ただ、本格的に野菜やフルーツを学びたい。またはビジネスに生かしたい、そう思う方には絶対必要な資格だと思います。 特に野菜生産者の方には畑から学べない知識が得られると思います。 また、家族の健康のために勉強をされる主婦の方も非常に多いようです。野菜中心の食文化の大切さを考えると、とても大切なことば学べるのでは?そう考えています。





TOPへ戻る

 HOMEへ戻る