節約*キッチン
冷凍上手は節約上手


2年前から徐々に値上げがはじめった食品類。
去年は様々なものが値上げになったり、またはサイズが小さくなったり、
私たち一般市民には大打撃ですよね〜(涙)


これはあくまでも私の予想なのですが、
これから値上げは段階的に続いていくだろうと思われます。


世界の人口は増え続けてるし(食料の奪い合い?)、
温暖化で作物に影響が出始め(日本への輸出ストップ??)、
食べられたものが食べられなくなる(世界中で需要が出始める???)、

など不安要素がいっぱい(涙)
そう、節約に励む必要が出てくるんですよね〜。


食費の節約にはいろいろな方法があると思います。


・安くていいモノを上手に買う
・料理のレパートリーを広げる
・買ってきた食材を無駄にしない


あげたらキリがありませんよね〜。

これ以外で、フリージングを上手に活用することが節約にもなります。
どちらかと言うと買ってきた食材を無駄にしないに入るのかな〜?
安く買えた商品をフリージングしてストックする。 これからの節約には欠かせません。
(しかも、時間の節約にもなります♪)


モノにもよりますが、ぴーこはなんでもフリージングしてしまいます。
お恥ずかしいのですが、冷凍庫はパンパン・・・・。

(最近では冷凍庫掃除として、ストックしてきたものを食べ初めて、
一度中身を空っぽにしようとしているところです)


お弁当用のおかずも、ちょっとした残り物も、たくさん買ってきた特売品モノもぜ〜んぶ冷凍庫行き。
もう1品ほしいとき、買い物にいけなくておかずに困ったとき、
お弁当のおかずに何かをプラスしたいときなど、フリージングはとっても重宝しています。


ただし、フリージングをする際にはやはり冷凍庫のスペース確保をしなくてはいけません。
フリージング上手になるには、上手な保管と管理が必要です。
スペース確保でもぴーこはお弁当用、野菜用、お肉用などに分けています。


フリージング上手で節約上手になりましょう!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなときに便利!フリージング技!!


・料理を作ったときにストック用でフリージング


トマトソースやホワイトソース、スープの出し汁、またはハンバーグや餃子など
3分の1くらいはストック用でフリージングをしておくと、忙しいときやもう1品欲しいときなど
とっても便利です。

ただ、忘れないように管理しておかないといけません!


・作ったおかずをお弁当用に

夕食時に作った料理のほんのちょっとをフリージングしています。
お弁当のおかずとして便利ですし、平日の昼間にひとりで食べるときにも便利。
アルミホイルに入れたら、さらにお弁当用のケース(タッパー)に入れてフリージングしています。


・安かった食材をフリージング

時々、業務用のお肉を扱っているスーパーに行くと、ひき肉が安かったりするんです。
するとまとめて大量買い。小分けして冷凍します。

あとはうちの冷凍庫に欠かせないのが納豆。
納豆の消費が多いので、安いときにまとめ買いをして冷凍保管しておきます。


・余ったゴハンは全て冷凍

食べられなかったご飯は小分けして冷凍しておきます。
いざと言うときに便利だし、パラパラチャーハンを作るときは冷凍ゴハンの方が
パラパラしやすいような気がするので、冷凍したゴハンは主にチャーハン用に使います。


注 フリージングしたものは目安として2〜3週間で使い切るようにしています


注 冷凍に不向きな野菜もあります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぴーこおススメの本!


冷凍保存&使いきり(得)ワザ555

美味しく冷凍するちょっとしたワザやコツがたくさん載っている本。ぴーこもこれを購入してから冷凍が上手になりました。

冷凍上手になるためには必要な一冊♪




TOPへ戻る

 HOMEへ戻る