節約*キッチン
節約に欠かせない「かさまし」


お肉が大好きな人。
ジューシーなお肉を堪能しつつ、白いご飯モリモリ食べるのが好きですよね〜。
ぴーこの友人でもお肉&コメがあればOK!って言ってる友人がたくさんいます。


でもね、おうちでお肉をたくさん食べられたら大変ですよね。
肉代って結構かかるし、お肉ばっかりだと健康にはよくないし、
考えちゃいますよね。


でも、誰にでも大好物はあるもの。
例えば唐揚げが大好きだったり、ハンバーグが大好きだったら
適度に作ってあげたくなるのは当然です!
相手の喜ぶかおって見たいですもんね。


ぴーこ家でもお肉料理を食べますが、
必ずと言っていいほど、肉料理を作る際にはかさましをしています。


ハンバーグを作るとき野菜を多めに入れたり、お肉の量を減らして豆腐やおからを入れたり、
あの手この手を使ってお肉の量を減らしています。


節約はもちろんですが、うちでは健康を気遣ってのこと。
日本人のからだって野菜や雑穀類を食べるからだになっているので、
腸が欧米の人に比べて長いんです。だから消化に時間がかかるんですよね。
だったら、野菜たっぷりの食生活の方がヘルシーじゃないですか?


それに、お肉の量を減らすと節約になります。
200グラムが100グラムでOK。残ったのは別の料理に使える。
かさましは節約に欠かせないと思いません??


うちのかさましアイテムは、

豆腐
おから
野菜


これらを上手く使い分け、かさまししています(笑)


しかも、豆腐やおからって安いじゃないですか。
だから節約にはいいんです!!


さらに、嫌いな食べ物のある人にもかさましは大活躍!


うちのぴーこ父は鶏肉が嫌いなんです。
ある時、鶏ひき肉を使って豆腐バーグを作ったのですが、
豆腐と野菜を多めにしておいたので鶏肉が入っているとは全くわからず、普通に食べていました。
もちろん本人には話していません(笑)


かさましすることで、嫌いなものもわからなくなってしまいます。
利用しない手はありません。 どんどんかさまししましょう!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かさましはこんなコトに有効です!



・お肉の量を減らすことでヘルシーなご飯をいただける!

・かさましでお肉の量を減らせるし、かさましのアイテムは安価なものなので節約効果バツグン!

・嫌いなものを食べさせるときにかさましは大活躍!



ぴーこはこんな技をやっています。

・餃子を作るとき、ひき肉 1に対して野菜を 1.5にしています。  詳しくは
コチラを。
・ハンバーグはお肉の量を減らし、そのぶん豆腐やおから(または野菜)を使う。  詳しくは
コチラを。

 





TOPへ戻る

 HOMEへ戻る