節約*キッチン
お弁当は節約のキホン


仕事をしていた頃、外食関係の仕事だったのでごはんは200円で食べることができました。


200円でお腹いっぱい食べられるし、作る手間や時間もかからない。
食べることで食材チェックも出来るから、仕事をしている側にしたらいいことばかり!!


だけどね、これが飽きてくるんですよ〜。
いくら200円とは言え、食べられるメニューは決まってるし栄養の偏りも気になる。
そう思うと200円払うのももったいなくって(笑)


ちょうどその頃、籍は入れてなかったけど今の夫と一緒に暮らし始めてたので、
夫用のお弁当と一緒に自分のも作ろうと思ったのがきっかけでした。


お弁当を作った日は200円を貯金箱にいれるようにしました。
すると貯まるものなんですよね。半年で3万近く貯まるようになりました。


もちろん、毎日仕事がある主人のお弁当も欠かせません。
いくら昼のお弁当とは言っても朝、昼、晩、3食食べるゴハンのうち、大切な1食。
適当に済ませてもらいたくないっていうのがぴーこの考えなのです。


それに、毎日お弁当を買われたり、どこかで食べられたりしたら
節約になりませんよね?


朝、早く起きてお弁当を作るのって実は大変です。
メニューだって昨日と同じわけにはいかないし、
バランスや彩りも考えなくちゃいけない。


でもね、大切な家族の健康管理はこの大変さがあって成り立つものだと思うんです。
もちろん、節約にもなります。



仕事用のお弁当だけじゃなく、出かけるときもお弁当を作ります。
夫は大のレース好きなので、サーキットやレース観戦に連れて行かれます。
観戦ってことは1日ですから、ランチはどこかで食べなくちゃいけません。


サーキット内の食事は高いし、美味しくない。 しかも、混んでいる!
だったら、自分で作って持って行く方が節約になります。


その土地のモノを食べたいって思うときもありますが、
昼がお弁当だったら、夜は外食というようにバランスをとるようにしています。


ちょっとドライブに行くときでもお弁当は必ずもって行きます。
そのおかげか、コンビニ弁当やファーストフードでの食事回数が激減しました。


確かに面倒です。でも、とりあえず作ってみることからはじめてませんか?
可愛いお弁当箱を用意したりすると楽しくなります。



ちなみに夫用のお弁当箱はコレ!
内側はきれいな朱塗りで、中身がおいしそうに見える♪わっぱのお弁当箱 / 丸

あわせて
ブログもご覧下さい。


1ヶ月でもいいから続けてみると、お弁当作りが楽しくなるかもしれませんよ。

まずはやってみることからはじまります!



TOPへ戻る

 HOMEへ戻る