節約*キッチン
食材管理は欠かせない


安く購入できた野菜やお肉、または魚達。
節約も上手に出来たと思って安心していませんか?


節約が上手か下手か、本当に節約できたかできていないか?
ここからが大きな問題です。


買ってきた食材を上手に使い切ったり、消費期限がきれてゴミ箱いきにならによう、
上手に食材を使い切らなくてはいけないんです。
それにはやっぱり食材管理が必要ですよね?



ぴーこは外食企業で働いていました。

お店にいたとき、食材を良い値で仕入れなくてはいけません。
仕入れたら無駄なく使わないとロスにつながり、食材費があがってしまいます。


仕入れた食材を上手に管理して、上手に使い切る。
これは家庭とおんなじ。


食材管理をするには人それぞれコツがあると思います。
念のため、飲食店でもやっているようなことも書いておきますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上手に食材管理するコツ


・冷蔵庫になにが入っているか、すぐわかるようメモをしておく


よく冷蔵庫の前にリストを貼っていたりしますよね?
使い切ったら消していくと、何があって何がないのかすぐにわかります。
冷蔵庫をあけなくても平気ですよね。


・冷蔵庫をキレイにしておく

管理する為には食材を保管しておく場所をきれいにしておくことも必要です。
だって、ゴチャゴチャだったら何がどこにあるかわからないですよね?

また、場所を決めておくと分かりやすいです。
ここは食べ残しを置く場所、こっちは買ってきたものを置く場所、
使いかけの中途半端な野菜達を置く場所など、
場所さえ決めておけば分かりやすいので、食材を残したままにしません。


・保管するときは消費・賞味期限切れのものを前へ

飲食業では先入れ先だしと言います。
古い順に食材を使うよう古いものを前に、新しいものを奥にしまう、
といったクセをつけると無駄なく使い切れますよ。


・ストック類を保管する場所もわかりやすく!

予備のマヨネーズ類をしまう場所はきれいになっていますか?
買ってきたのはいいけど、たくさんストックがあっていくつあるのかわからない〜、
もらい物の缶詰がたくさんあって何があるかわからない〜、
そんな状態では管理が出来なくなります。

整理整頓を心がけておきましょう。











TOPへ戻る

 HOMEへ戻る