節約*キッチン
質より安さも必要


美味しいお肉を食べたいな〜、そう思ってスーパーに行くと
国産牛は高かったりしますよね。 そして、諦めちゃったり(笑)


美味しいお魚食べたいな〜、でも中国産。
う〜〜ん、中国産かぁ。  ちょっと怖いなぁ。

こんな経験ありませんか?


そんな時はわざわざ高いものを買うより、安くてもじゅうぶん美味しい料理は作れるんです!


国産のお肉だと高いけど、輸入もののお肉って安いですよね?
しかも売れ残ってセール品になったり・・・・。


でも、お値段の安い飲食店では輸入物のお肉を使っている・・・・、
なんてこともあります。それを実際食べているのはわたしたち。
目の前で売られていると避けたくなるけど、本当はどこかで食べたりしているんです。


野菜だっておんなじ。 国産の野菜は高いけど輸入野菜なら安いですよね?
飲食店で使っているにんにくなんて、ほとんどが中国産だと思います。
日本産のにんにくより断然お安いですから!


輸入と聞くと不安になる方もいるかもしれません。
見えない場所で生産しているから不安なのは当然です!
でも、日本でも絶対安全なのか?と聞かれたら、ぴーこでもわかりません。
わからないところで農薬たっぷりかけているかもしれませんし。


今では商社などが入って外国の農家に生産ノウハウを教えたり、
日本の輸入基準をしっかりと教えているところもあるそうです。



ぴーこ自身はなるべく国産モノを買うようにしていますが、
高いときは無理せず輸入野菜を買っています。
それに、輸入野菜じゃなきゃない野菜だってありますからね〜。


安全な野菜を食べたいけど、高くて手が出ない。
そんな時は無理して買う必要はないと思います。


ただ、安全性についてぴーこ自身が確信をもっておススメできませんので、
不安な方にはおススメしません。


レトルト食品やお惣菜を買うくらいなら、輸入野菜を買って来て自分で作って食べる。
レトルトや市販のお弁当に比べて、添加物の多量摂取も少ないから安心ですよね?


ようは、
自分で作って食べるのがイチバンいいんです!
その為には質より安さを選んだっていいんですよね。


値段ってちょっとしたところで違うものです。
何度も言いますが、安全性など不安のある方、こだわりのある方にはおススメしません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・無理してレシピどおりのお肉を買わない

鶏肉のもも肉 → 胸肉
牛肉 → 豚肉
合い挽き肉 → 豚ひき肉
国産牛 → 輸入された牛肉


・国産やブランドにこだわらない

有名ブランド → プライベートブランド → 無名ブランド
国産野菜 → 輸入野菜








TOPへ戻る

 HOMEへ戻る