節約*キッチン
まとめ買いVSこまめ買い


節約にはまとめて買うか? それともちょこちょことこまめに買うか?
どちらが有効なのか悩ましいところですよね。
実はどちらも良いとはいいきれないんです。


まとめて買ってそのなかでやりくりするのが上手な人もいれば、苦手な人もいる。
逆に、こまめに買い物に行ってやりくりするのが上手な人もいれば、無駄な買い物をしてる人もいる。
またスーパーによっても特売日や商品が違ってくる。 ホント、難しいところなんです。


買い物の仕方や考え方、食に対する価値観が個人によって違うように、
まとめ買いが節約に良い、ちょこちょここまめに買うのが良い、
それも個々の考え方によってかわってくるのです。


野菜中心の食生活の人はまとめて買うよりもこまめに買うことが必要不可欠だし、
お肉や魚など大好きな人は安い時にどーんと買っておきたい。
食生活の内容によってもかわってくるのです。


ワタシの場合、一人暮らしのときは2週間に1度まとめ買いをしていました。
家に帰宅するとお肉やお魚などは小分けして冷凍、
野菜などはゆがいたり、炒めたりして冷凍保存していました。
でもですね、こんな細かい作業が出来たのは時間があったから。
今はなかなかそんな時間がとれないのが現状です。


今は週に1〜2度、大きなまとめ買いをしてます。
野菜はその都度新鮮なものが欲しいので、改めて野菜だけを別で購入しています。
ベジタリアンのような野菜中心の食生活なので、
お肉やお魚はまとめ買いでじゅうぶんなのです。


どちらが良いか悪いか?
見極めるのにはすこし時間がかかるかと思います。
ライフスタイルをベースに買い物の仕方も見直して、
食費節約のやりくり上手さん目指し、買い物上手さんになりたいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まとめ買いの検証

メリット
・献立にそって買い物をする場合、食材を無駄にすることがない
・予め簡単な献立を作っている場合、その日のメニューに困ることは無い
・まとめて購入後、小分けして冷凍保管が可能
・買い物の回数が減るので無駄遣い防止になる


×デメリット
・数日間の献立を作るまでが大変。 
・予定が狂うと献立も狂い食材が無駄になりやすい
・まとめて買おうとするあまり、無駄なものまで買っている場合もある
・何をどれだけ買ったかを把握するのが大変なときもある


こまめ買いの検証

メリット
・チラシを見てから安いものを買いにいける自由さがある
・底値で買える
・新鮮なものをいつでも買うことができる


×デメリット
・安いからといって、たくさん購入してしまう場合がある
・食材を上手に使いきれず、無駄にしてしまう場合がある
・予定のなかったものまで購入してしまう可能性もある







TOPへ戻る

 HOMEへ戻る