節約*キッチン
食育はこうしよう!


ちまたでは食育講座、食育検定など食育に関する文字や本を見かけるようになりましたよね。
社会で感心が高まってきている証拠。 とっても良いことだと思います。


食育に興味がある。
子供の為に自分が勉強したい。


そう思われる方もたくさんいると思いますが、何もお金を払って受講する必要はない!!
そうぴーこは思います。


だって、食育の原点って
家族みんなで食事を食べるこれが一番大切だと思うんです。

子供たちにお米は農家さんが汗水たらして作ったもの、
野菜を食べられるのは自然の恵み、
魚や牛さんから命をもらっていただくもの、

そう教えるのも大切だけど、家族みんなで食べる食事の時間はバラバラ。
あれがキライだから僕食べない、お父さんはこれキライだから食べない。

そんな食卓で食育が出来るはずはないですよね〜。


今イチバン問題だといわれていること。

それは、家族のコミュニケーションが少なくなってきていること、
そして、遊ぶこと・出かけることに夢中になってしまい、
食事の時間をおろそかにする家族が増えてきていること。

こういった問題が浮上してきてるそうです。


すると、年月を重ね家族同士のすれ違いなどに発展してしまい、
事件や事故につながるケースもあるそうです。


難しいことをする必要もないし、高いお金を払って受講する必要なんて一切なし!
(・・・・・・・・と、ぴーこは思うんです。 受講されている方ごめんなさい)


まずは家族みんなそろって食卓に座る。
テレビを消してご飯を食べる(← コレ、と〜っても重要です!!)
食べるものはみんな同じもの。
仲良く食べながら、今日あったこと・学校のこと・
お父さんが感じたこと・お母さんが思ったこと、
みんなで話し合う場所。



子育てとは食事を与えることである。
そう聞いたことがあります。


家族みんなで食事をすることが出来るご家庭。
あ〜、まさに食育をされているなァと思うし、
みんな仲良しに見えるのはぴーこだけでしょうか?










TOPへ戻る

 HOMEへ戻る