節約*キッチン
ビール代の節約


ご家庭でビールを飲まれている方、とっても多いと思います。
ぴーこ家でも良く飲んでいますし、アルコールの中ではビールがイチバン大好きです。


不景気の時は発泡酒が発売されて、家計の救世主になりましたよね。
今や第3のビールなんてものも発売されてます。 しかし、ぴーこの家ではビールしか買いません。


本音を言うと、ビールにそんなお金をかけたくないのでぴーこは飲む回数を減らしました。
もちろん節約のためだけではありません。
仕事を辞めてちょっぴり太ってしまったこと、体のことを考えて週2〜3回、缶ビールを飲む程度です。


余談ですが・・・・、
デトックスで断食をすると飲みたいと思うことが少なくなりました。
節約と健康の為にはいいですよね♪



しかし、主人はぴーこよりも大のビール好き。 もちろん発泡酒や第3のビールは嫌がります。
飲んですぐに分かってしまうので、美味しくないと言います。


仕事後の晩酌を毎日楽しみにしている夫。
その楽しみを奪うのがかわいそうでビールにしているのですが、
健康を考えて週1回の休肝日を必ずとってもらうようにしています。


休肝日をとらないと、ビールから第3のビールにかえるぞ!!
って脅したこともあるのです、やっぱり30代にもなっておなかも出てきたし、
体のことを第一に考えた結果です。


余談ですが・・・・、
休肝日に食べる白いゴハンは美味しいといってモリモリ食べてくれます。
やっぱり適度な休肝日は必要ですね。



詳しくはコチラの
ブログをご覧下さい。



そんな主人はビール党なのでごまかしはききませんが、
出来ることなら最初の一杯はビール、2杯目は発泡酒という形で節約をしたいものです。


ビールはやっぱり最初の一杯が美味しいもの。
だけど、2杯目、3杯目と進むうちに、酔っ払ったりして味もマヒしてきます。
そんな人にはビールから発泡酒に切り替えてもいいと思います(笑)


ぴーこも独身の頃お金がないときは、居酒屋などでこんな飲み方をしていました。
または、キャンプで大勢集まるとき。 最初の1ケースはビール、次は発泡酒と分けるようにしています。


酔っ払ってくるとみんな残したりしますから、もったいないんですよね。
上手にビールと発泡酒、第3のビールと分けて飲むとお得です。


または、普段発泡酒や第3のビールにして、
週末だけちょっとお高いプレミアムビールにするのも手です。


夫のようにビール党の方には不向きな方法かもしれませんが、
味にこだわりの無い方、ビールの種類やお酒をうまく飲み分けて上手に節約しましょう!



ビール 原材料が麦芽、ホップ、水で作られるのがビール
発泡酒 麦芽、または麦を原材料としたもの
第3のビール 麦芽のかわりになる大豆ペプチド、トウモロコシなどで作られる
ちなみに最近流行のプレミアムビールは製法にこだわっています。有名なところではエビス。麦芽100%で作られているため値段は高めになっていますが、特別なビールとして好まれています。


ちなみにビールの酒税は麦芽の使用量で決まります。
麦芽をたくさん使用するビールでは酒税が高いため、庶民の味方として発泡酒が販売されました。
ビールほど麦芽を使用していない為、酒税は抑えられていたので、
不景気の時代は発泡酒の人気がたかまり、かえって酒税があがるということに。


発泡酒離れを心配したビール会社が第3のビールを販売したのです。
(今では第3のビールにも酒税がかかり、逆にビールの酒税が下がるといったことになっています)


発泡酒だから、第3のビールだからと言ってアルコールが低いわけではありません。
かえって、発泡酒の方が数パーセント高いものもあるので、くれぐれも飲みすぎには注意してください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぴーこ家実践のビール節約技


・ビールを買うときは缶とビンビールを1ケースずつ

夫は時々、食事中に寝てしまうことがあるんです。
そんな時はビンだと飲めずに無駄にしてしまうことがあるので、缶とビンで飲む量を調節してもらっています。


本人も体のリズムが分かってきたようで、缶とビンを飲み分けられるようになりました。



・購入先は大型の酒屋さんで!

ぴーこが購入する場所はいつも決まっています。ポイントも貯められるし、何より安いのです。
空き瓶を持っていくと割引もしてくれるので、欠かさず持っていくようにしています。

コンビニやスーパーでビールは一切買いませんよ!



・ビールのキャンペーンに積極的に応募

買ってばかりではお金は出ていきます。
そんな時はビールがもらえるキャンペーンに応募して、ビールを頂いています。


ぴーこ家で飲むビールはキリンがメインなので、キリンの応募シールと券を必ずとっておきます。
ビンビールについている券は有効期限がないので、次回のキャンペーンにも使えます。


また、キリンがメインスポンサーであるサッカーの大会(主にワールドカップですね)などは、
キャンペーンが盛況なので忘れずに応募することをおススメします。



これ以外でもネットで応募できます。


キリンビール

アサヒビール

サッポロビール


ビール以外では、

メルシャン

などのサイトでプレゼントキャンペーンを行っています。
こまめにチェックして、ビールやワインを頂いちゃいましょう。
ぴーこは過去4回ほどビールを頂きました♪


・金券ショップでビール券を購入

ビール券はコンビニでも利用できます。
金券ショップでビール券を予め購入しておくとお得ですね。






TOPへ戻る

 HOMEへ戻る