節約*キッチン
水道代の節約術


水道代を節約する技はいろいろあります。
ぴーこが実践しているものばかりですので、是非参考にしてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水道代の節約技


お水をもらう

今やどのスーパーでも、容器を買えばお水を汲み放題と言うシステムがあります。
お水を安心して飲めるし、お水がタダでもらえるので頻繁に利用しています。
(容器だけは購入の必要があります)
ちょっと面倒だけど水道代節約になりますので、是非利用しましょう。


・汚れおとし

汚れた食器、フライパン、鍋などの汚れは、新聞紙またはボロキレで落としてから洗いましょう。
このときに使う新聞紙は、あらかじめ小さく切ってストックしておくと便利です。


・洗わない工夫をする

1品、1品盛り付けると食べ終わったあとが大変です。
全部洗わなくちゃいけないから、手間もかかるし水道代もかかります。
ちょっとサボりたいときや、ワンプレートにしてみましょう。

ひとつのお皿に、ゴハンからメインサブのおかず全てを盛り付けてしまえば、洗い物は少なくてすみます。
洗い物を出さない工夫も必要ですね。


茹で汁やとぎ汁

パスタ、うどん、そばなどや野菜の茹で汁、お米のとぎ汁は捨てずに再利用しましょう。
食器類の付け置き洗いとして、または拭き掃除として、魚を焼いたときなどのグリルの掃除にも使えます。
捨てずに再利用しましょう。また、とぎ汁は栄養がたっぷり詰まっているので、プランターの水やりにも最適です。
ただし、水がたまったら捨てないと、虫がわいたり腐りやすくなるので注意しましょう。

水道代の節約にはなりませんが、夏の暑い夕方に冷ました茹で汁を使って打ち水をしてみませんか?
暑さは消えませんが、打ち水をすることで「涼」を得られますよ。

・つけ置き洗い

汚れた食器は一度、ためたお水につけてから洗いましょう。
ご飯粒のついたお茶碗など、つけておくだけできれいになります。
水を出しながら洗うより、かなりの節約につながります。


・節水コマ

シンクがレバーではなくて、蛇口タイプでしたら節水コマが取り付けられます。
水道局でも無料で配布されていたりしますので、一度問い合わせてみてもいいでしょう。


・食器洗い機

今、ぴーこがイチバンほしいのがコレ、食器洗い機。
節水タイプや洗剤を使わないタイプ、省エネタイプなどたくさん出てきています。
ちょっとラクできるし、いいですよね〜。是非、ご興味のある方は取り付けてみてはどうでしょうか?



追記 
2007年2月に食器洗い機を導入しました。 その感想については
コチラをご覧下さい
















TOPへ戻る

 HOMEへ戻る