節約*キッチン
電化上手で節約上手


うちの父親、長くモノを使う人です。
2007年の2月に2世帯住居が完成したのですが、
そのときに今まで使っていた家電製品を見直しました。


レンジ → もうかれこれ、25年以上は使っていたと思います。
       重たくって、温まらないし、美味しくない! でも、使えると言って使っていました。


冷蔵庫 → いつ購入したのかわからない冷蔵庫。 ぴーこ父の趣味の部屋に置かれているのですが、
        絶対、電気代がかなりかかる冷蔵庫だと思います。
        後日調べたら、月1000円かかっていたとか?!


クーラー → クーラーを買い換えました。 昔のクーラーだと省エネタイプになっていなかったそうで、
        省エネタイプのクーラーにしました。


食器洗い機 → 水道代、電気代、手間(時間)を考えて、食器洗い機を導入しました。
           コストがかかりそうなイメージがあるのですが、節水・節電にはいいそうです。



電気製品を買い換えるとなるとコストもかかるし、今はリサイクル料もとられることもあり、
買い換えるには本当に勇気が必要ですよね。


でも、電子レンジを買い換えてよくわかりました! 今まで使っていたレンジはなんだったんだ?と。
まあ、25年くらい前のだから、効率が悪くても仕方ありませんよね〜。
使えるからといって使っていましたが、ご飯を温めても味やしっとり感が全然ちがう!
しかも、ちょこっとレンジにかけただけで温まる。


今の電気製品は省エネを考慮しているので、長い目をみれば節約になる場合もあります。


買うのには勇気が必要ですが、いちど電気店に出向いて、
お店のスタッフの方に相談してみるといろいろとお話をしてくれます。


または、気になるメーカーのサイトをチェックしてみてください。


例えば、

TOTOさんの食器洗い機

サンヨー
さんの冷蔵庫

のように、その商品の説明箇所には節約や省エネという項目があります。


デザインや値段をチェックするのも大切ですが (まさにぴーこがそうです! 笑)、
必ずチェックするようにしてみてはどうでしょうか?


長い間つかう電化製品です。
お得に買うのも大切ですが、省エネや節約も必要ですものね。


















TOPへ戻る

 HOMEへ戻る