節約*キッチン
食器洗い機って万能?


今の時代、キッチンの三種の神器といえばなんだかわかりますか?

「食器洗い機、IH、生ゴミ処理機」 だそう。
なんだか納得です。


2007年の2月にぴーこ家の新居が完成しました。
と同時に、食器洗い機、IHを取り付けました。


いろいろ思うことがあるので、後日ゆっくりまとめてサイトで公開しようと思っていますが、
ここでは食器洗い機について感想をまとめてみようと思います。


食器洗い機との出会い

食器洗い機との出会いは、アメリカに住んでいた頃。
あちらでは、ほとんどどの家庭にも必ず食器洗い機はありました。
アパートでひとり暮らしをしていたときも、必ず各部屋にはありました。


むこうの食器洗い機はかなり大きめで、フライパンや鍋のように
大きなものもすっぽり入っていました。 とっても便利だったのを思い出します。


アメリカ人ってよく自分たちのことを、「Lazyだから(面倒くさがり)」って言います。
すぐに車を使うし、横着する、だから食器洗いも自分でやるより、
機械にやらせちゃいましょう!みたいな部分があるようです。


ぴーこも最初は嬉しくって使ってました。
でも、一度だけ横着をして台所用の洗剤を入れて食器洗い機をまわしたところ、
下の部分から泡モレがはじまり、かなり慌てた経験があります。


そう、当たり前なのですが食器洗い機は専用の洗剤じゃないとダメなんです。


その後


以前のぴーこは外食企業で働いていたので、洗い場もやらされたことがあります。
お店の洗い場には洗浄機がついていて、とっても便利なんですよね。
キレイに落ちるし、リンスをかけるので洗い上がりがとってもキレイ。


じゃあ、家庭はどうなのか?
ちょうどその頃、少しずつ家庭でも食器洗い機を見るようになりました。


だけど、
「そんなものはなくてもいい」
とか
「高いから自分で洗えばじゅうぶん」
と考える人が多く、まだまだ高価なものと言ったイメージ。


でも、時間を有効に使いたい方達の中で普及し始めました。
仕事をもつお母さん、手荒れのヒドイお母さんたちにはとっても便利なもの。


ぴーこは特に必要ではなかったのですが、
節水・節電になると知ってから興味を持ち始め、
新居のキッチンにビルトインタイプ(システムキッチンについているタイプ)を
入れることに決めました。


使ってみて・・・・


つけたくてつけたのはいいのですが、予想していた以上にちっちゃいタイプ。
小皿やグラス類はたくさん入るけど、大きなお皿は2〜3枚程度。
しかも、大皿2枚、小皿を6枚くらい入れたら、
中くらいのお皿なんて入るスペースがないんです!!

(入れ方が下手なだけかもしれませんし、お皿にもよります)


なので、食器洗い機があるくせに手洗いしていました。
ぴーこは食器洗いは嫌いな作業ではありません。
仕事でやっていたので、結構慣れっこなんです!


ぴーこ母は上手に使いこなしていました。
食べ終わったあとゆっくりできるし、忙しい朝はお皿を洗う時間が有効に使えます。


ぴーこも使ってみることにしました。
でも、夫とふたり分の食器。 その都度まわすのがもったいなくて考えた結果、
食べ終わったお皿は少し汚れを落としてから機内に入れ、
朝と昼、もしくは昼と夜を一緒に洗うようにしました。


グラスも使い終わったらその都度洗わず、
ストックしてあるグラスをどんどん使って、飲み終わったグラスは
ちょこっとゆすいで食器洗い機に入れるようにしました。

1日に使う回数は2回を目安にしています。



洗い上がりはとてもきれいに出来ます。
ただ、万能ではないので時々汚れが残っている場合もあります。


飲食店での洗い場もそうですが、しばらく漬けおき洗いをするか
スポンジで汚れを落とす必要があります。
それと一緒で、家庭用の食器も多少汚れをおとす必要があると思います。


また、キレイに洗いあがるので衛生的にも良いです。
手洗いするグラスと違ってすべすべしています。


ただし、食器洗いに不向きの食器は手洗いをおススメします。

本当に節約になるの?


まわす時間も工夫し始めました。
うちには太陽光発電のパネルを入れてあるので、昼間は電気を自家発電します。

ようするに、発電した電気内であれば電気代はタダです。
その間にまわすか、深夜にまわすようにしました。


オール電化住宅ですと、
電化上手プランと言うものがあります。

午前7時〜10時まで         21.31円
午前10時〜午後5時まで 夏季  31.55円
                 その他 26.46円
午後5時〜午後11時まで      21.31円
午後11時〜午後7時まで       
7.35円

と、深夜が断然おとくになっているので、夜の分をまわすときは
午後11時以降にしました。


ぴーこの使っている食器洗い機のメーカーによれば、

手洗いの場合:

水道代 23.5円
洗剤代 6.2円
ガス代  41.3円

トータル 71円


食器洗い機の場合:

水道代  2.8円
電気代 11.0円
洗剤代 7.7円
ガス代(給湯器接続の場合) 10.0円


トータル 
31.5円

比べてみると手洗いの半分以下の値段。


水道代に関しても、手洗いだと約103リットル使うところを
食器洗い機だと12.5リットルですむそうです。

(1回の洗い物が40点の場合の数値だそうです)


その差は39円、1日2回、1年使うと
約28、400円にもなります。

(この数値はメーカー、洗い物の数、によっても変わってくると思います)


1年間で28,400円も節約でき、さらに時間の節約にもなる。
そう考えると、食器洗い機もいいモノです。



ぴーこ自身の意見は、食器洗い機をつけてよかったと思ってます。

ジュースを飲み終わった夫が、かるくゆすいで機内に入れてくれるだけでも助かりますし、
洗い終わったものはとてもきれいになります。 拭く手間も省けます。


洗い方にもよりますが、ボールやフライパンも上手に入れれば
洗うことも可能です。



さらに、時間を上手に使うようになりました。
少なかったとはいえ、洗物を洗う時間をお掃除やその他にまわせるようになりました。
これが、いちばんおおきな節約だったかもしれません。



ただ、よく言われていることなのですが、家族の人数より少し大きめのものを
購入するといいと言われているそうです。


All About の
コチラをご覧下さい。





TOPへ戻る

 HOMEへ戻る