節約*キッチン
エコお掃除に挑戦


結婚して間もない頃、お掃除をしようとしたとき、
掃除用クリーナーがたくさんあってとても困りました。


お風呂用、トイレ用、キッチン用、全ての場所に
1個ずつクリーナーをそろえるのにうんざりしました。


どれがいいかわからないし、どれも洗剤が強そうで気軽に使えませんでした。


そんなとき、夫が毎日使う水筒のフタ裏の汚れが気になっていました。


スポンジも歯ブラシも入っていかない。
ほんとに小さな隙間にくっつく汚れが気になって仕方ないのです。
毎日使うものだから汚れを見逃すわけにもいかない。


某メーカーの塩素系漂白剤を使ってみましたが、
汚れは落ちてもものすごいにおいが残ってしまい、どう考えても体に悪そう。


それよりも、そんなにおいを発している水筒に飲み物を入れたくない、
そう思うようになりました。


悪戦苦闘するときに赤星たみこ先生の、
きれいに暮らす簡単石けん生活
という本に出会いました。


赤星たみこ先生は漫画家で有名ですよね。
本業のお仕事以外でもエコロジーを意識した生活を実践されていて、
そのお話が毎日新聞にも連載されています。

その先生の本で
酸素系漂白剤の存在を知りました。


酸素系漂白剤は成分活性が良いので海、川、湖を汚さない。

ぴーこは成分とか詳しくないのですが環境に優しいってことは、
体にもやさしい=安心して使える、そう理解しました。


塩素系漂白剤と違ってにおいもしないし、手で触っても平気。
それでいて落ちるとなれば使うしかありません。


実際使ってみると某メーカーの漂白剤ほど即効性はないけど、
数時間つけ込んで置くだけできれいに落ちるから安心。


なにより臭いがしないのがイチバンです。 これをきっかけに安心して使えるもの、
それでいて環境に配慮したものを使おうという気持ちになりました。


やっぱり掃除するときはゴム手袋なんてしないで、素手で掃除できる安心感が欲しいですよね?


それ以来、なるべくエコクリーニング
(ナチュラルクリーニングとも言うそうですが、ぴーこはあえてエコクリーニングと言っております)
を基本に掃除をするようになったら、掃除用クリーナーを買うことがなくなりました。


それによって、

・場所ごとによってクリーナーを買うことがなくなった
・安心して掃除が出来るようになった
・こまめな掃除を心がけるようになった
・クリーナーの保管場所が一箇所にすむようになった


以上の利点が出てきたのです。

デメリットは即効性がないから時間がかかってしまうことくらいかな?
だけど、夜から朝にかけて浸けおき洗いにしてしまえば、面倒なことはないですよね。


面倒くさがりのぴーこには、デメリットも利点になってしまうのです。


世の中にはたくさんのクリーナーが出ていますが、
たくさんありすぎるとぴーこの頭が爆発してしまうので、これでじゅうぶんなのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


きれいに暮らす簡単石けん生活


エコクリーニングのきっかけになった本!
とっても分かりやすくて面白い本です。
石けんってこんなに凄いんだ! 勉強になった一冊です。









TOPへ戻る

 HOMEへ戻る