節約*キッチン
新鮮なものはシンプルに


美味しい料理を作るのにいちばん大切なことがあると思うんです。

例えばね、春に美味し〜い春キャベツがとれました。
普段食べるキャベツと違って、柔らかくってサクサク。
こんな時こそ手をかけてキャベツを頂くより、
シンプルにキャベツ本来の味を楽しむお料理がいちばん美味しいですよね。


火を通すお料理よりも、本当にシンプルでカンタンな味付け。
それでも、じゅーぶん美味しいものです。


よく、素材を知るのがいちばん!って言う方がいるけど、確かにそうなんですよね。
その時期に取れるものを知っていれば、時間をかけてお料理しなくても本当に美味しいものです。
そのまま塩・胡椒だけでも美味しいかも?! な〜んて思うときもあります。


普段食べるサラダもそう。
スーパーで旬のお野菜が売られていたから買って来てサラダにしました。
でも、そのお野菜はシャキシャキで本当に美味しいもの。
ドレッシングの味で野菜のうまみが消されてしまわないよう、
シンプルな味付けのドレッシングで食べてみませんか?


ぴーこは新鮮なお野菜がもらえたり、取れたりした場合、
いっつもレモンドレッシングで頂きます。


レモン汁に塩を入れてかき混ぜながら、オリーブオイルを入れるシンプルなもの。
レストランでもこのドレッシングを使っているお店、多いはずです。
カルパッチョにもいけちゃいます!


添加物も入っていないからとってもシンプルでさっぱり。
そんなドレッシングで頂くと、野菜のうまみがよくわかるんです。


添加物や市販のタレ・ドレッシングの味に慣れている方は、
最初は味気なくて美味しくないと思います。


でも、それは添加物や作られた味に慣れただけ。
シンプルな味覚に戻れば、野菜のうまみが感じ取れます。


食生活を見直して節約の箇所でもお話しましたが、
普段の食べ方をシンプルに(場合によっては粗食に)するだけでも
美味しさがわかってくるはずです。


シンプルなものはシンプルに食べる! これがいちばん美味しいですよ。
ふだん、ソースやタレ、ドレッシングなどたっぷりかけて食べるあなた、
すこ〜しほんのちょっと、減らしてみませんか?
もしくは、シンプルに食べてみませんか?


最初は辛いけど、美味しさに気づきます。
本当に美味しいものって変な味付けがいらないんですよ!
素材で勝負です!!








TOPへ戻る

 HOMEへ戻る