節約*キッチン
昆布水のススメ


お味噌汁と白飯だけは美味しく作るのところでもお話したお味噌汁、
美味しく作っていただきたいですよね〜♪


美味しいお味噌汁を飲むために、やっぱりおだしをしっかりとりたい。
でも、面倒かなぁ〜。 ちょっと作るのをためらいますよね?


昆布も用意しなくちゃいけないし、かつおぶしも必要(もしくは煮干)。
よく言われているやり方でお出汁をとっても、
使い終わった昆布やかつおぶし、煮干がもったいない!

そう思ったこと、ありませんか?


使い終わった昆布やかつおぶしって、まだ使えます。
佃煮やふりかけになったりしますよね。 え?それでも面倒ですか?


そう、確かに面倒なんですよね〜。
粉末タイプのものだったらとってもラクチン。
粉末をパラパラっと入れるだけですから。


でもね、昆布やかつおぶし(煮干)でとったお味噌汁は本当に美味しいもの。
できれば毎日美味しいお味噌汁を飲みたい♪
でもなぁ〜、面倒だなあ。 だけど粉末タイプはしょっぱいし・・・・。


そんな時に昆布水だし料理帖という本を読みました。
大変な出汁とり作業も昆布水さえ作っちゃえばラクチン!
お水のなかに昆布を入れて、冷蔵庫にストックしておけばいつどんな時でも大丈夫。


お出汁が欲しいなって思ったとき、他の料理に使えたりとっても万能!
この昆布水にかつおぶしを入れるだけで、美味しいお味噌汁の出来上がり。


本当はかつおぶしもちゃんと漉すのがいちばん良いんだろうけど、
ぴーこはそのままお味噌汁の具としてかつおぶしも食べちゃいます(笑)


これだけカンタンなのにお味はとっても美味しいお味噌汁が出来上がります。
ちょっとだけ、ほんのちょっと手間をかけるだけで美味しいものが作れるんです。


もちろん、残った昆布は他のお料理にして食べちゃいます。


詳しくはこちらの
ブログをご覧下さい♪







昆布水だし料理帖

美味しいお味噌汁を飲みたい。でもな、お出汁をとるのが面倒。そんなあなたにこの本をおススメします。昆布水ってとっても便利。これだったら作れる!そう思うはずです。






TOPへ戻る

 HOMEへ戻る