節約*キッチン
添加物ダイエットのススメ


あなたは食品添加物についてどう思いますか?
食の安全性のテーマになると、必ず食品添加物があがります。
そして、ぴーこも聞かれることがたくさんあります。


食の安全を考えてみる
食品添加物っていけないの?の箇所でもお話をしますが、
ぴーこはなるべく食品添加物は摂取しないような生活を送っています。


なるべくを心がけていても、実際はあっちもこっちも添加物が入っていているし、
無添加モノを買おうと思うと結構高かったりするんですよね。


じゃあ、どうしてるの? 良く聞かれるのですが、


なるべく自分で料理をするよう心がけ、
なるべく添加物の少ないものを購入して、
出来合いモノを買わないよう頑張っています。




そうなると手間がかかります。
だけど、手間をかけて手作りすることで、料理も上手くなるし添加物も排除できるんです。


最近では化学的なモノで味付けしたものは、とても濃く感じるようになりました。
たま〜にカップラーメンを食べるのですが、濃すぎるので水分をたくさんとってしまうのです。


ぴーこは便利さより、時間をかけて料理をすることで
ぴーこの
味覚守りたいという気持ちが一番強いかもしれません。


和食を頂くとき、絶妙なおだしで作られた炊き出しやお味噌汁は、
風味を感じながら頂きたいと思うのです。だって、本当に美味しいですもん♪


そんな風味はやっぱり添加物では出せませんよね?
お出汁っぽい味はしても、しょっぱかったりするし・・・・。
そのかわり、人工的な味に慣れてしまった方には薄いって感じるかもしれません。


化学的なもので味付けされたものより、自然の風味を味わいたくないですか?
そのためには少しでも添加物を減らせるよう、添加物ダイエットを心がけています!


詳しいことは
食品添加物っていけないの?をご覧下さいね。


らでぃっしゅぼーやのある生産者さんが言っていた言葉。

マスコミで栄養価や効能など謳われているけど、食の本質はその食べ物に宿る「思い」。
家族の健康を願いながら作る。



まさにその通りだと思いませんか?
栄養じゃないんです、家族や自分の健康を願いつつ作るお料理、
それこそイチバンなんです!!







TOPへ戻る

 HOMEへ戻る