節約*キッチン
体に耳を傾けよう


誰もが健康でキレイな体でいたいって思いますよね。
健康だったら病院に行くこともないし、毎日元気で学校やお仕事にも行ける!
そして、健康こそがなによりの財産だって言いますものね。


ぴーこは大学時代、アメリカの大学に通っていました。
当時は大学の寮に住んでいたのですが、これが本当につらかった・・・・。


寮内にカフェテリアがあったのですが、出される食事は全てこってり系のゴハン。
これが美味しくないんですよ〜〜、本当に。 もう、泣きたいくらいでした。


すると、全くおなかが減らなくなってきました。
いや、お腹は減るのですが食欲が沸いてこないと言うべきでしょうか?
だんだんと体調がおかしくなってきました。


すると、太ってきました。過去にあんな太ったことはない!って言うくらい太りました。
その後、アパートでひとり暮らしを始めてからは和食中心のゴハンに切り替え、体調もよくなりました。
体が和食を欲しがっていたのに気づいたのはこのときです。

(和食の素晴らしさは
和食のススメをご覧下さいね♪)


あの時は、和食の素晴らしさを知りました。
痩せはしなかったけど(笑)、体調はとてもよくなりました。
その後、日本に戻ってから一気に痩せました。これも和食のおかげだと思ってます。


今のトラブルと言えば、ひどい生理痛を抱えています。
20代の半ばから後半にかけては、気持ち悪くなったり熱を出したりしました。
ときには吐いたりなんてことも・・・・。


それだけひどいので、生理前になるとなるべく鉄分や豆乳などをとるようになりました。
すると、生理中って体が重いのに軽くなってきました。
そして、とっても過ごしやすいんです。痛みも減ってきましたし^^


やっぱり体の声を聞きつつ、良いといわれるものを取るのは本当に良いんだ!
そう実感して以来、生理前には鉄分多めの食事を心がけています。


それ以外では、ぴーこはひどい便秘症です。
そんな時は食物繊維たっぷりの食事を心がけます。


ゴボウたっぷりの食事だったり、牛乳にきな粉を混ぜたものを飲んだり
とにかく便秘は体が不調な証拠。 


排出すべきものがお腹にたまっているんですから、
早く出したいですよね〜?


病気を治すとき、薬に頼ることも必要かもしれません。
でも、できれば薬に頼らず食事からなおせたら理想ですよね?
普段から心がければできないことはないと思います。


ときには体に耳を傾けて、体の声を聞いてみませんか?
そして、欲している食事を食べましょう。


欲望の為の食欲もいいけど、からだのことを考えた食事もしてみませんか?






TOPへ戻る

 HOMEへ戻る