節約*キッチン
加工食品は良い? 悪い?


うちでは良くお刺身を買いますが、なるべくサクを購入して自分でカットして食べています。
まあ、そのほうがお安いですし・・・(笑)。


それ以外の理由として、

・予めカットされたお刺身より1日程度ですが、日持ちすること
・好きな厚さや大きさにカットできるので、お刺身以外のサラダやおつまみにしやすい
・産地がハッキリしていると言うこと


こんな理由があるからです。


ときにはお刺身の数点盛りも食べたくなり、買うこともあります。
あれもこれも食べられるから、いいですよね〜。


でも、その数点盛りのお刺身の表示を良く見てみると、
産地表示がされていないのにお気づきでしたか?


サクやお刺身には産地表示がされていますが、2点盛、3点盛、数点盛のお刺身になると

加工食品としてみなされるので、産地表示義務がなくなる
んです。


ナマモノでも加工食品?って言いたくもなりますよね。
どこのお魚を利用しているのか全く消費者にはわからないんです。


これはお刺身以外にも言えるんです。
お弁当やお惣菜、スーパーで売られている野菜の肉詰めなども加工食品なので、
産地表示はされていません。


さらに、スーパーで売られている成型肉やサイコロステーキなどは、
どの部分のどのお肉を使用しているか全くわかりませんし、
問題となったUSビーフを使用していても全くわかりません。


スーパー側のモラルの問題になってしまうかもしれませんが、
これは法律で成り立っているので文句も言えないんです。


しっかりと表示されているのは添加物くらいでしょうか?
しかし、この添加物にも落とし穴があります。


表示できるスペースは非常に少ないですよね?
あのシールの部分に書き込まなくてはいけないんですから。


お弁当などの場合は、いろいろな食材を調理してお弁当にします。
ですから、添加物もたくさん入っていることになり、あの部分には書ききれなくなります。
これを
キャリーオーバーと言って、表示免除になってしまうのです。


みなさんの知らない部分で、たくさんの添加物を取り込んでいるかもしれないのです。
そして、加工食品となってしまうので、産地は消費者には公開されません。


外食でも添加物を使用していてもわかりませんし、産地表示を義務づけていません。
が、最近では積極的に産地を公開しているお店も増えてきました。
こういったお店は安全に対して意識の高いお店だと判断していいと思います。
だけど、全部気にしていたら外食なんて出来なくなります。


別にあなたを脅しているわけではありませんよ〜。
「ちょっと、怖いじゃないのよ〜」って思われた方、ゴメンナサイッ!



ただ、あなたの知らないところでこんな法律があり、こんな表示方法をしているんだ、
そんな部分を知っていてもれえれば食品を選び抜く目が出来てくるのでは?
なんて考えてしまったのです。


これからの時代は、ぴーこ達消費者も厳しい目をもって、
食品を選び抜いていかなくちゃいけな時代になってきているようです。


便利なものは全て安全とは言い切れませんが、
だからと言って全部を手作りするのはとっても大変です。
ぴーこだってときには手抜きをしたくなります。


ぴーこは全て
バランスだと考えています。
加工食品をたくさん食べたり外食をしすぎたら少し控えて家でゴハンを作って食べようとか、
おうちでゴハンばかりだと大変だからときには外食をしよう、
こんな感じで
バランスよく取り入れ美味しいゴハンを食べたいものですね。


もちろん家で手作りすれば、食費の節約にもなります。
食事もお金もバランスが必要なんです。


ちなみに、加工食品ってどんなものでしょう?
これらは加工食品扱いです。みなさん、区別つきますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・合いびき肉(牛と豚のミックスなので加工食品)
・数点盛のお刺身(数点盛り付けるだけで加工食品へと変化)
・ハム、ソーセージ類
・味付けされている肉類・焼肉用のお肉
・パン粉がついたとんかつ用のお肉など、スーパーで作られたであろう食品類など


これらは加工食品扱いになるので、産地表示義務はなくなります。
スーパーに行った際にはチェックしてみてください!




TOPへ戻る

 HOMEへ戻る