節約*キッチン
食物アレルギーをあなどるな!


以前、ぴーこが仕事をしていた頃、たくさんのお客様が来てくださいました。
でも、その中には食物アレルギーでお困りの方もいらしたんです。


来店される前、お電話で食事内容について質問をされたあと、

「お米にアレルギーがあるので、アレルギー専用のお米を持って行きたいのですが大丈夫ですか?」

と聞かれたことがあります。


もちろん、大丈夫ですとお答えをして、当日お客様を迎えました。


お客様はアレルギーによって外食ができず、楽しみたいけど楽しめない。
そんなジレンマがあったようです。


他のお客様でも卵アレルギーで、スープにタマゴが入らないよう
こちらもかなり気を配りました。


でも、スープを作るスタッフがアルバイトだったこともあり、
適当に作っているわけです。


「えっ?タマゴ??苦手なの?」

そんなレベルなので、万が一、お客様の口に入ったら大変なので、
このときばかりはベテランのスタッフが対応しました。



世の中にはいろいろなアレルギーに苦しむ人がたくさんいます。
なかでも食べ物が原因となって発症する
食物アレルギーの患者さんが急増しています。


そして、意外にも子供より成人に多く見られるそうです。
実は農薬や添加物が要因のひとつではないかと考えられているそうです。


卵、牛乳、小麦、そば、落花生などはもちろんですが、お米アレルギーの人だったり、
お水が飲めなかったり、本当に様々なアレルギーに悩まされている人がたくさんいます。


今やアレルギー表示は義務化されてきて、アレルギーを抱える方やお母さん達からみると、
大きな一歩かもしれません。アレルギーは現代病と言ってもいいくらいです。


そしてアレルギーのお子さんを抱えるご家族や、
お母さんの大変さは当事者しかわからないかもしれません。


アレルギー食品はとても高価だったり、アレルギーの原因を排除した料理を作るのはとても大変です。
なにより普通にみんなと同じ食事が出来ないお子さんが、イチバンつらいかもしれません。


どんな経緯であれ口に入ってしまうと
血圧低下、呼吸困難、意識障害などの健康被害に発展し、
命に関わる場合もあるのです。 微量でも発症する恐れがあるので、気をつけなければいけません。


ちなみに、健康被害を誘発する可能性が高いアレルゲン24品目は、
特定原材料として指定されています。


卵、牛乳、小麦・・・・・アレルギー症例の多い3品目
そば、落花生・・・・・・・症状が重くなるために注意が必要な2品目

これら5品目は必ず原材料に表示するよう、義務付けられるようになりました。
いろいろな食品にも必ず書かれているので、目にすることが多くなりましたよね。



以下の19品目にもアレルゲンの発症がみられるものです。

アワビ、イカ、イクラ、エビ、オレンジ、カニ、キウイ、牛肉、クルミ、
サケ、大豆、、鶏肉、マツタケ、桃、山芋、リンゴ、ゼラチン


食物アレルギーは治る方もいるそうです。
小さい頃、卵アレルギーで苦しんだ親戚の子供も、今ではすっかり治ってしまいました。
アレルギーに苦しんでいる方がひとりでも減って、
美味しい食べ物を普通に食べられるようになって欲しいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしかしたら、うちの子はアレルギーかな?
ちょっとでも不安になったら病院に行って検査をして見ましょう。


今はアレルギーに悩んでいる方むけにいろいろな情報サイトができています。

食物アレルギーねっと

こちらのサイト、とても参考になります。
不安な方は
こちらのページをご覧下さい。

アトピー、アレルギーの方のためのインターネットスーパーマーケット



食材宅配のらでぃっしゅぼーや

ぴーこも利用している宅配業者。
アレルギーなど食生活のコントロールが必要な方への商品も販売しています。


アレルギーだけではなく、アトピーに悩まれているお母さんにも役に立つページかもしれません。
会員の方は電話相談もできるそうでうす。





TOPへ戻る

 HOMEへ戻る