節約*キッチン
食事の仕方で環境保護


実はぴーこ、 ↓チーム・マイナス6%に賛同しています。




今、地球では地球温暖化という怖い現象が起こっていて、
ぴーこ達が住んでいる地球の温度がどんどん上昇していっています。
それによって引き起こされる災害、干ばつ、そして氷が解けて海面が上昇・・・・、
とっても怖いことが今、起きている状態です。


こうお話を聞くと、どこか遠い遠い国のことのように思いますよね?
でも、ぴーこ達ひとりひとりができることをやっていくと、
大きな大きな力になり、少しでも温暖化を防ぐことができるかもしれません。


いや、防ぐよう頑張らなくちゃいけません。
だって、あなたのお子さんが将来40歳、50際になった頃、
今の地球はもっともっと暑くなって、今とは違う状況になっているとしたら?
親のあなたはどう思いますか?


将来、こどもたちがすくすくと育つ環境を作っていくためにも、
できることから始めてみませんか?



毎日なにげなく調理して食べている食事。
でもね、これがちょっとした工夫で環境保護につながるって知ってました?


方法はたくさんあるんです。 それをちょこっとご紹介しますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その1

いつも使っているお水、少しだけ節水してみませんか?
日本では水が豊かかもしれませんが、将来は深刻な水不足になるといわれています。
これは、日本にも言えることかもしれません。
今から資源を大切にすることも必要。

温度が今よりももっと上昇すると深刻な水不足になる、
そんな心配もされています。


その2

ゴミの分別をしっかりとやりましょう。
燃えるゴミに水気たっぷりの生ゴミなんか捨てたりしてませんか?
リサイクル可能なものを捨てたりしてませんか?

燃えるゴミを燃やすとき、CO2が排出されます。
水気があるものを燃やすときは燃やす力も必要となり、
たくさんのCO2が出て行くんです。


そして、燃やしてはいけないものを燃やしたら
ダイオキシンが発生してしまいます。
これって人体に影響のある怖い怖いものです。

しっかり分別することで防げること。 とっても簡単なこだと思いません?


その3

地産地消、もしくは国内産を食べませんか?

遠くで取れたものが食べられるのってとっても嬉しいですよね。
でもね、食べる為には運ばなくちゃいけない。
そうすると、車や船、飛行機を使って運んだりします。 もうわかりますよね?
CO2がたくさん排出されてしまうんです。

遠くのものを食べるために、環境を汚してるんです。
詳しくは
フードマイレージを考えてみようをご覧下さいね。


フードマイレージがたくさんかかっているお野菜は、
環境を汚しているということになってしまいます。

だったら、近くのものを食べませんか? 地元のお野菜だったり、お米だったり。
外国のものより国内産を食べませんか? それだけでも違うんです。


その4

洗物をするとき、できるだけ汚水は流さない!

お味噌汁や牛乳が残っちゃった!
あなたならどうします? 捨てちゃいますか?
排水溝に流したりしませんか?

キレイなお水に戻すのに大変なお水の量が必要なんです。

しょうゆ大さじ1杯を川に流したとき、魚がすめる水質にするには520ℓ、
お味噌汁一杯は760ℓ、牛乳一杯は3900ℓのお水が必要になるそうです。


普段から作りすぎず、そして捨てない、そんなところから意識してみませんか?


その5

買い物に行くとき、エコバックを使ってますか?
ぴーこはエコバックが欠かせません。

レジ袋が大量に溢れている・・・・なんてことも防げるし、
レジ袋に使われている石油の量を減らすことができます。
資源の節約にもつながるエコバック、使ってみませんか?



どれもカンタンなことだと思いませんか?

節約につながることもたくさん、
そしてその節約は資源の節約にもなるんです。


ってことは?
そう、環境を守ることにもつながります。


買い物に行くとき、車の回数を減らすだけでも違うんです。
自転車や歩いていくと、健康にも良いですよね?


無理してやろうと思わず、できることから。
体にも節約にもよいことから、そう考えると無理なことじゃないと思いませんか?


あなたもできることからはじめて、地球を守りませんか?
と~ってもカンタン、シンプルにはじめられます。
みんなで一緒にやりましょう!!


詳しいことは↓から。








TOPへ戻る

 HOMEへ戻る